岩見沢市観光物産拠点センターイワホ 

 

まち、はじまる  ひと、あつまる 

いわみざわ駅まる。

 

運営会社・組織について

 

岩見沢は、日本で3番目の早さで敷かれた手宮(小樽)-幌内(三笠)線の拠点として、空知地方に数多くあった産炭地を結ぶ交通の要所として栄えたまちで、北海道開拓の頃から永らく鉄道のまちとしての文化を育んできました。そんな岩見沢駅も3度の駅舎焼失という歴史を経て、2009年3月、全国のJRグループで初となるデザイン公募により、現在の岩見沢複合駅舎に生まれ変わりました。

 

私達は疲弊していく地方都市の現状を踏まえ、地域の素晴らしさを掘り起こし、希薄になりつつある、人と人との繋がりを再生しながら、これからのまちづくりを新しい駅舎と共にみんなで育んでいく。そんな強い意志をもって生まれた法人です。

 

私達は、駅を中心とした様々な事業や活動を斬新なアイディアと情熱をもって行っていきます。これよりはWEBを通してどんどん情報発信をしていきますので、是非とも楽しみにしていただき、この活動を皆様と一緒に作り上げていけたらこれ以上ない喜びです。

どうかこれからの「いわみざわ駅まるプロジェクト」の活動にご期待下さい!

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 いわみざわ駅まるプロジェクト

代表理事 竹下 真也

 

 

法人概要

名  称  一般社団法人
 いわみざわ駅まるプロジェクト 
代表理事  竹下 真也
設  立  平成25年5月31日
所 在 地  〒068-0021
 北海道岩見沢市1条西4丁目3
 そらち炭鉱の記憶
 マネジメントセンター内
Eメール

 info@ekimaru.jp

岩見沢リンク集


 

岩見沢市